【遊戯王】憑依装着 カード徹底解説【LIGHTNING OVERDRIVE】

皆さんこんにちは、クロトといいます。
今回は、2021年1月16日に発売された新パック

LIGHTNING OVERDRIVEライトニング・オーバードライブ 
で新規カードが追加されたテーマ憑依装着ひょういそうちゃく についての解説と、
相性のいいカードのご紹介をしていきたいと思います。

↓↓↓動画の解説はこちら(Youtube)↓↓↓

 

憑依装着とは

2020年7月4日に発売された【ストラクチャーデッキ-精霊術せいれいじゅつ使つか-】で登場したテーマ
(厳密にいうとザ・シークレット・オブ・エボリューションでテーマ化)で、
攻撃力1850または守備力1500の魔法使い族であることでサポートを受けられるカードをコンセプトにして戦うテーマです。
ちょっと変わったテーマですが、汎用性の高いリンクモンスターが存在しており、
強力な魔法・罠カードを駆使して戦うところが結構面白いです。

新規で登場した憑依装着カード

照耀の光霊使いライナ(評価★★★★★)

憑依装着リンクモンスターは最初の漢字二文字が難しくて読めません(しょうようと読むそうです)。
光属性モンスター二体という非常に緩い召喚条件と、
起動効果で相手の墓地の光属性モンスターを自分のリンク先に特殊召喚(奪う)効果を持っています。
光属性のモンスターには汎用性の高いモンスターが揃っているため、
モンスターを奪うことについては簡単にできそうです。
ちなみに、2021年1月現在、地・水・風・火・光属性の憑依装着リンクモンスターが存在します。

 

憑依装着のサポートカード

憑依装着モンスター(評価:★★★☆☆)

このカード自体が強いわけではありません。
このカードとあわせてサポートカードを使った戦術が強いんです。
上手くハマれば、サーチ・ドロー・破壊といった効果をたくさん使えます。

 

使い魔モンスター(評価:★★★☆☆)

憑依装着とは効果自体は直接関係しませんが、
魔法使い族モンスターのサポートとしてとても優秀です。
現在4属性分存在しており、リンク2のモンスターか、ランク4エクシーズモンスターになることができます。
また、後述する大霊術でサーチすることもできます。

 

憑依覚醒モンスター(評価:★★★★☆)

ストラクで登場した憑依覚醒モンスターです。
こちらも現在4属性分存在しており、画像では何かと一番使いやすいデーモン・リーパーをご紹介しておきます。
それぞれの憑依覚醒モンスターは強力な効果を持っていますが、
レベル5のため手札に来てしまった場合に使いにくくなってしまうのが欠点でしょうか。

 

精霊術の使い手(評価:★★★★★)

手札を一枚捨てることで各種サポートカードを2枚サーチする効果をもします。
憑依装着はモンスター・魔法・罠を複数枚駆使しながら戦うのがコンセプトなので、
2枚サーチできるこのカードはとても強力です。

 

憑依覚醒(評価:★★★★★)

攻撃力の強化・破壊耐性付与・ドロー効果といった強力な効果を3種類も持っています。
先述した「精霊術の使い手」の第一サーチ候補と言ったところでしょうか。
ちなみに、攻撃力アップ効果は重複します。

 

大霊術-「一輪」(評価:★★★☆☆)

「憑依覚醒」とは違い、こちらは守備力を参照する効果を持ちます。
強制効果なので無効化する効果を選ぶことはできませんが、
手札・フィールドなどを選ばず無効化できるのは非常に強力です。

 

憑依連携(評価:★★★★★)

こちらも守備力を参照して手札・墓地から特殊召喚する効果と、
フィールドのモンスターの属性が2種類以上の場合に対象をとらず表側表示のカードを破壊する効果を持ちます。
意外に汎用性が高く、モンスター・魔法・罠を問わず破壊できるところが非常に強力です。

 

憑依解放(評価:★★★☆☆)

特に強力なのは、③の特殊召喚効果でしょうか。
ちょっとほかのカードとは見劣りする効果ではありますが、
効果自体は非常に使いやすいので、採用する価値はあります。

 

相性が良さそうなカード

妖精伝姫-カグヤ(評価:★★★★★)

召喚時効果により、各種憑依装着カードをサーチすることができ、憑依覚醒のサポートも共有することができます。
ちなみに、自身もサーチすることができます。
不確定ではありますがバウンス効果も持っていますので、
地味に相手の妨害もすることができます。

 

聖魔の乙女アルテミス(評価:★★★★☆)

召喚条件の緩いリンクモンスターなので、憑依連携の発動条件を満たすように1枚採用捨て置くといいかもしれません。
個人的にはオススメするカードです。

 

黒き森のウィッチ(評価:★★★★☆)

魔法使い族のサポートを共有することができ、
リンク素材に墓地に送ることで、各種サポートカードや汎用手札誘発をサーチすることができます。
攻撃力・守備力が憑依覚醒・憑依連携のサポートを受けられないのが難点でしょうか。

 

強欲で謙虚な壺(評価:★★★★☆)

あまり特殊召喚しない構築ならこのカードの採用もありだと思います。
コンボを重視するデッキのため、3枚めくるこのカードは欲しいカードを手札に加えるのにかなり役立ちます。

 

ホップ・イヤー飛行隊(評価:★★★☆☆)

自分のターンにあまり特殊召喚をしないことと、
相手ターンに棒立ちになっている憑依装着モンスターを素材にシンクロすることで、
妨害手段になるので採用するのはいかがでしょうか。

最後に一言

今回の記事はいかがだったでしょうか。
正直言って先攻で展開とかをあまりしいデッキなので、
使っていて退屈になるテーマなのかもしれませんが、
人気投票で一位をとったテーマでもありますので、ファンも多いのではないでしょうか。
こういう過去のテーマやカードのサポートカードももっと増えていってほしいですね。
それでは、今回はこの辺で。
また次の記事でお会いしましょう。

フォローお願いします(Follow me)!