【遊戯王】冥闇のデュエリスト編で新規登場!!機皇カード考察【20年4月環境】

皆さん、こんにちは。
クロトといいます。
今回は、2020年5月30日に発売される新パック

デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編6

で新規カードをもらうことになるカテゴリ機皇のカードについて考察していこうと思います。

機皇枢インフィニティ・コア(評価:★★★★★)

万能なサーチ効果と、破壊されたときに「機皇帝」を特殊召喚する効果を持っています。
①の効果でサーチするのは、魔法・罠にもさまざまありますが、一番の候補となるのはやはりこちらも新規カードの「機皇創出」になると思います。
また、③の効果も強力で、属性の縛りがあるものの、能動的に破壊することで「皇帝ワイゼル」を特殊召喚するのがいいと思います。
今の環境でも、魔法の無効化は相手の行動を妨害するだけでなく、羽根帚やブラックホールといった汎用カードの対策にもなりますからね。

 

皇帝ワイゼル∞-S・アブソープション(評価:★★★☆☆)

相手モンスターの攻撃を封じる効果と、自信をリリースして破壊効果を無効化する効果を持っています。
機皇枢インフィニティ・コア」の効果で特殊召喚できますが、「皇帝ワイゼル」の魔法無効化の方が破壊無効より汎用があり、さらにこちらは自信をリリースするコストが必要なので、少し使いにくいかもしれません。
採用枚数を検討して使うのが良さそうですね。

 

機皇兵廠オブリガード(評価:★★★★☆)

 

「レスキューラビット」の相互互換とも言えるカードですね。
自身の効果を使うと機械族しか特殊召喚できなくなるのが難点ですが、
自身の破壊効果を生かして「機皇帝」を手札から特殊召喚できるところがいいですね。

 

機皇神龍トリスケリア(評価:★★★☆☆)

新しい機皇神龍も登場するみたいです。
相手のエクストラデッキのカードを装備するといった変わった効果を持っていますが、攻撃宣言時に発動するので先攻1ターン目に使うことができません。
特殊召喚の条件も厳しめなので、専用構築で使うことになりそうですね。

 

機皇創出(評価:★★★★★)

「機皇」モンスターをサーチできる汎用性の高い効果を持つカードです。
②の効果は「機皇枢インフィニティ・コア」専用の効果といったところでしょうか。
③の効果も自身、相手によらず表側の魔法・罠を破壊できる効果も使い方によっては強力で、自分の破壊されたときに発動するカードに対して使うといったことを考えるのも面白そうですね。

 

機皇統制(評価:★☆☆☆☆)

自身の「機皇」モンスターの攻撃力を変化させるカード。
攻撃力を変えるカードは現在の環境ですと、あまり強いといえる効果ではないので、もしこのカードを使うとしたら②の身代わり効果でしょうか。

 

根絶の機皇神(評価:★☆☆☆☆)

「機皇」モンスターを3体も蘇生する効果を持ちます。
今の高速化した環境ですと、墓地に「機皇」モンスターが3体もたまる前に決着することも多いので、採用枚数を検討するか、墓地に「機皇」をためるような専用構築にするのが良さそうですね。

 

皇帝ワイゼル∞(再録、評価:★★★☆☆)

機皇枢インフィニティ・コア」の効果で特殊召喚する第一候補です。
自身しか攻撃できない制約があるものの、先攻1ターン目では特に関係なく、さらに魔法無効化は今でも強力な効果です。
今弾のパックで再録されるとのことなので、入手しやすいのも魅力ですね。

 

最後に一言

今回の考察はいかがだったでしょうか。
機皇といえば、シンクロメタというイメージがありますが、今の環境ですとシンクロ召喚自体どのデッキでも使うというような環境ではないので、
相対的に弱体化しているような気はしますが、こういった感じで新規が出るとまたデッキを作ってみたくなりますね。

それでは、また次の記事でお会いしましょう。

フォローお願いします(Follow me)!