【遊戯王】コード・トーカー@イグニスターデッキ解説【19年10月制限】

皆さん、こんにちは。クロトといいます。
今回は2019年10月12日に発売された【IGNITION ASSAULT】で登場した新テーマ【@イグニスター】と、
2017年6月17日に発売されたストラクチャーデッキ【サイバース・リンク】で登場したテーマ【コード・トーカー】を合わせたデッキ、

【コード・トーカー@イグニスター】

の紹介をしたいと思います。
解説動画はこちら(Youtube)

【デッキレシピ】

【メインデッキ】(40枚)

《モンスター》(28枚)
・バランサーロード           (3枚)
・マイクロ・コーダー          (3枚)
・レディ・デバッカー          (2枚:準)
・クロック・ワイバーン         (1枚)
・コード・ジェネレーター        (1枚)
・ピカリ@イグニスター         (3枚)
・アチチ@イグニスター         (3枚)
・ドヨン@イグニスター         (1枚)
・ブルル@イグニスター         (1枚)
・ヒヤリ@イグニスター         (1枚)
・ドシン@イグニスター         (1枚)
・ウォーターリヴァイアサン@イグニスター(1枚)
・斬機アディオン            (1枚)
・バックアップ・セクレタリー      (1枚)
・ドットスケーパー           (1枚)
・増殖するG               (2枚)
・灰流うらら              (2枚:準)

《魔法》(12枚)
・サイバネット・コーディック(3枚)
・サイバネット・マイニング(3枚)
・サイバネット・ヒュージョン(1枚)
・イグニスターAiランド  (1枚)
・Aiドリング・ボーン   (1枚)
・Aiラブ融合       (1枚)
・ワン・フォー・ワン   (2枚:準)

【エクストラデッキ】(15枚)
・リングリボー               (1枚)
・I:Pマスカレーナ               (1枚)
・サイバース・ウィキッド          (1枚)
・コード・トーカー             (1枚)
・コード・トーカー・インヴァート      (1枚)
・トロイメア・ケルベロス          (1枚)
・トロイメア・フェニックス         (1枚)
・エクスコード・トーカー          (1枚)
・トランスコード・トーカー         (1枚)
・ダークナイト@イグニスター        (1枚)
・ファイアウォール・ドラゴン・ダークフルード(1枚)
・塊斬機ダランベルシアン          (1枚)
・ウィンドペガサス@イグニスター      (1枚)
・ダイプレクサ・キマイラ          (1枚)
・サイバース・クロック・ドラゴン      (1枚)

【カード紹介】

【@イグニスター】のカード紹介はこちら。

 

【メインデッキ】
・バランサーロード

1000ライフポイントを払ってサイバース族の召喚権を1回増やすことができます。
また、除外されたときに手札からレベル4以下のモンスターを特殊召喚できます。

 

 

 

 

・マイクロ・コーダー

手札から「コード・トーカー」リンクモンスターのリンク素材にすることができます。
リンク素材として墓地に送られたときに「サイバネット」魔法・罠を手札に加えることができます。
このデッキでは「サイバネット・コーデック」、「サイバネット・ヒュージョン」をサーチすることが多いです。

 

 

・クロック・ワイバーン

召喚、特殊召喚に成功した時に攻撃力を半分にすることで、トークンを1体特殊召喚します。
このデッキではあまり効果を使わず、「サイバース・クロック・ドラゴン」の融合召喚のコストにすることが多いです。

 

 

 

・コード・ジェネレーター

手札から「コード・トーカー」リンクモンスターのリンク素材にすることができます。
リンク素材として墓地に送られたときに攻撃力1200以下のサイバース族1体を墓地に送ることができます。
このデッキでは「アチチ@イグニスター」、「ドットスケーパー」を墓地に送って展開の補助に使います。

 

 

・ウォーターリヴァイアサン@イグニスター

このデッキでは特殊召喚はしません。
手札コストとして墓地に送り、「ファイアウォール・ドラゴン・ダークフルード」の効果、攻撃力上昇用に使います。

 

 

 

 

・サイバネット・コーデック

「コード・トーカー」モンスターがリンク召喚された場合に、同じ属性のサイバース族モンスターをサーチできます。
このデッキの展開の要です。
初手に欲しいカードですね。

 

 

 

 

・サイバネット・ヒュージョン

サイバース族融合モンスターを融合召喚できます。
このデッキでは、「ダイプレクサ・キマイラ」、「サイバース・クロック・ドラゴン」の2種類を融合召喚できます。

 

 

 

 

【エクストラデッキ】
・ファイアウォール・ドラゴン・ダークフルード

リンク召喚された場合に墓地の儀式・融合・シンクロ・エクシーズモンスターの種類の数までカウンターを置きます。
その数まで相手のモンスター効果を無効化でき、カウンターの数だけバトルフェイズの間、攻撃力を2500上昇させます。
このデッキのエースモンスターで、このカードを召喚、維持することが勝ち筋です。

 

 

・サイバース・クロック・ドラゴン

このカード以外のモンスターを効果、攻撃の対象にさせなくできます。
このデッキの第2のエースカードです。
このカードと「ファイアウォール・ドラゴン・ダークフルード」を場に並べることで、強力な壁になります。

 

 

 

【このデッキの戦い方】

「レディ・デバッカー」+「サイバネット・コーデック」の2枚から以下のような盤面を作ることができます。
詳しくはこちらの動画で(Youtube)

 

さらに、「ファイアウォール・ドラゴン・ダークフルード」にはカウンターが3つ付与されていますので、モンスター効果を3回まで無効化できます。

【最後に一言】

今回のデッキ紹介はいかがだったでしょうか?
【IGNITION ASSAULT】発売から約1か月(登校日2019年11月2日)が経ち、新規で登場したテーマの研究が色々されていますが、今回私が紹介した「コード・トーカー@イグニスター」デッキも、皆さんのデッキ構築の何かの参考にしていただければ幸いです。
今後発売されるパックでも何か新しいデッキを考えてご紹介しようと思っていますので、ぜひ見に来ていただけると嬉しいです。

フォローお願いします(Follow me)!