【Visual Studio Code】インストールと初期設定【Windows】

皆さん、こんにちは。
クロトといいます。

今回は、Visual Studio CodeのPython開発環境の設定(Windows)について、メモとして残しておこうと思います。
私は元々IDEとしてEclipseを使っていましたが、Vidual Studio Codeは「軽い」、「使いやすい」 っという話を耳にしましたので、使ってみようかなとインストールしてみました。
まではよかったのですが・・・。
環境構築が全くうまくいかず、超、時間がかかったので、もうこんな思いはしないようにここにメモすることにしました。
あくまでもメモ(備忘録)なので、画像などを使って詳しい解説は致しません。
要望があれば、そのうちきちんとした解説を書くかもしれません。

【環境設定の手順】

1.Visual Studio Codeのインストールと日本語化

    • こちらからVisual Studio Codeのインストール

    • インストールできたら起動。
    • 左のアイコン「Extensions」をクリックし、「Japanese Language Pack for Visual Studio Code」を検索。インストール。

    • Visual Studio Codeを「再起動」。

それでもまだ日本語化できていない場合、

    • 「viewを」選択。
    • 「comanndo palette 」を選択。
    • 「configure display language」を選択。
    • 「en」から「ja」に変更。
    • Visual Studio Codeを「再起動」。
    • 「Extensions」をクリックし、Pythonをインストール。

 

2.Python(Anaconda)のインストール

(Anaconda)をインストール。

Anacondaはコマンドプロンプトでactivateしないとライブラリがうまく使えない場合があります。
コマンドプロンプト上でconda info -eと入力。
表示されたパスに移動。
source activateと実行することで、Vidual Studio CodeでAnacondaが使用可能になります。

3.Vidual Studio Code の設定

    • ワークスペースの設定
    • ファイル→フォルダをワークスペースに追加からワークスペースの作成。
    • 左下の設定からワークスペース→python.pythonと検索。
    • ワークスペースを作業用フォルダに変更。
    • Pythonフォルダをanaconda内のPython.exeがあるフォルダに変更。
    • tasks.jsonを以下のように書き換え。

これでCtrl+Shift+Bで実行可能になります。

―追記―

仮想環境と環境変数の設定 うまく今ない場合はこちらの設定も行うこと。

コントロールパネル

システムとセキュリティ

システム

システムの詳細設定

PATH

より以下を追加

C:\…\Anaconda3

C:\…\Anaconda3\libs

C:\…\Anaconda3\Scripts

C:\…\Anaconda3\Library\bin